投稿

2020年度 助成金・会費・賛助金納入者 

2020年度
年会費・賛助金納入者(敬称略)

■年会費    兵庫県丹波市 桃花渓観音寺
東京都北区自得山靜勝寺
                    長野県長野市天周院

■賛助金 兵庫県丹波市 桃花渓観音寺
東京都北区自得山靜勝寺
長野県長野市天周院
東京都新宿区起雲山大龍寺静岡県焼津市高草山林叟院
     東京都中野区  天寿山宗清寺      新潟県南魚沼市 金城山雲洞庵      神奈川県横浜市 天神山貞昌院      埼玉県大宮市  圓通庵      愛知県大府市  延命山地蔵寺      福島県耶麻郡  毘羅山天徳寺      長野県松本市  龍雲山広澤寺       福島県本宮市  富春山石雲寺     
※2/18以降の御入金より本年度分となります。


※※7/1追記
本年度は、上記のご寺院様より先は会員の方々から会費を頂かないこととしました。皆様御自愛くださいませ。本山、宗務庁への補助金申請も取り下げておりますため、賛助金と一般からの支援金は随時受け付けております。

■宛先
ゆうちょ銀行(9900)
店番号 019
当座  0611195 
受取人名 ソートーゼンインターナショナル
海外からの方は、送金方法をお問い合わせ下さい。

会報短信を発送しました!

2020年 夏 会報短信

謹啓 酷暑の候、ますますご健勝にお過ごしのことと存じます。日頃よりSOTO禅インターナショナルの諸活動に対し、ご理解ご協力をいただいておりますことを感謝申し上げます。 さて、本年はCOVID-19の猛威により世界中が例年にない苦境にあえいでいるわけでありますが、残念ながら当会といたしましても活動を自粛せざるを得ない状況にあると判断するに至りました。したがって総会資料をお送りいたしますが、本年度予定されていた事業は、両大本山ワークショップ、海外子弟研修、会報発行を含めすべて中止させていただきたく、ここにご報告申し上げます。 なお、年度会費、賛助金につきましても本年度は徴収を見送り、次回の総会及び今後の活動につきましては今秋以降別途ご案内させていただく所存です。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
会長 田宮隆児 合掌 事務局長 淺井宣亮 合掌

SOTO禅インターナショナル事務局〒474-0052 愛知県大府市 長草町 本郷40 地蔵寺内 TEL/FAX.0562-44-4936(事務局) TEL.0562-46-1963(地蔵寺) E-mail   jizoji@ma.medias.ne.jp


印刷 (株)三共印刷   封入 編集担当   発送(株)日本郵便 料金別納 (インターネットを見られない方向け)

2020年度の会費につきまして

再掲します。本年度は、2019年度の振込票をお使いの御寺院様以外は、会員の方々から会費を頂かないこととしました。皆様どうぞ、御自愛ください。


9/5追記→直近の海外情勢につきましては宗務庁国際課の発行資料を御覧下さい。コロナ禍に置いて、国際布教師たちはいかに現状に対峙しているのか? ご期待下さい。 今般、当事務局からは会員の皆様に向けた短信のみ発行いたしました。

内容はHPとblogの通りでして、特段変更点はございません。参考までに、2020事業計画ならびに2019事業報告にある年間スケジュールを貼付しておきます。2019-2020 会計関係はコチラ。

2020年の日程2020年1月1日~12月31日日事業場所区分2月18日定例総会【開催】東京グランドホテル 
菊の間主催8月海外子弟研修 【中止】Hawaii教化部国際課(SZI主催)/人材育成9月1日両大本山ワークショップ(修行僧・一般公開)【中止】 講師:南原一貴 曹洞宗総合研究センター選任研究員大本山總持寺主催9月3日両大本山ワークショップ(修行僧のみ)【中止】講師:南原一貴 曹洞宗総合研究センター選任研究員大本山永平寺主催出版事業SZI会報発行(短信6月、会報12月)短信(8月)のみ発行、会費の徴収なし。 広報事業ホームページの運営・海外寺院ガイドブックWeb版の運営ブログやEメールなどによる各事業の広報活動・情報提供自己研鑚事業各種講演会・勉強会参加・役員各自ブログ開設・運営国際布教支援金の運用希望者の募集、対象者の選定、その他



2019年の日程2019年1月1日~12月31日日事業場所

新型コロナウィルスの収束に向けて。今を生きよう。

更新担当者(会計が兼務中)の判断で随時載せていきます。日付順・敬称略。僧名ではなく本名。



菅原研州 4/1   つらつら日暮らし
伝染病に対する仏教教団の対応(令和2年4月1日)


太田賢孝  4/11 たつのこ半畳記
★2500年間の人々の幸せと困難の克服



亀野哲也  4/14    Kameno's Digital Photo Log
日本人と公衆衛生


太田賢孝  4/18   たつのこ半畳記
新型コロナでお亡くなりになった場合


小笠原隆元 4/19  中日新聞 東漸と西漸(上)  
「叡智の種まき広がれ」


内山温子   4/19  interfaith
Charity for Covid19 disaster
献血のお願い
参照: 緊急事態宣言下でも献血は必要です


太田賢孝  4/21  たつのこ半畳記
住職が法要・墓参を代行 ネット中継


亀野哲也 4/22    Kameno's Digital Photo Log
寺院における新型コロナウィルス対策


内山温子 5/2  @harukouchiyama
https://www.instagram.com/p/B_o8xqiJXap/?igshid=1x2oqus0j3zxp
参照:「新型コロナウイルスの抗体検査キットの評価に関する研究」への参加協力のお願い


菅原研州 5/6  つらつら日暮らし
<新型コロナ対策>ニューヨーク市で川崎病患者を複数確認(追記:肺炎に至る理由解明?)


亀野哲也 5/25 Kameno's Digital Photo Log
緊急事態宣言解除 ‐ 感染症と向き合う社会へ

太田賢孝 6/1   たつのこ半畳記
★ブルーインパルス都内上空飛行








2020年度の総会懇親会を行いました。

2020年度総会を行ないました。

2/12に監査会を檀信徒会館にて行い、2/18に同会館にて2019年度事業報告・決算、2020年度事業計画・予算とも承認されましたので、お知らせ致します。


司会進行・事業報告 Rev.Asai (Jizo-ji,Obu)
議長 Rev.Iijima (Sousei-ji,Tokyo Nakano)
会計報告 Uchiyama Haruko
監査報告 Rev.Mizuno(Shinpo-in,Iwata)


子弟研修の保護者報告は廣澤、久保井、小野が行ないました。2019事業報告ならびに2020事業計画は、こちらから確認できます。
会員御寺院、企業様におかれましては、詳細は短信発送をお待ち下さいませ。


SZI 2019年度 収支決算書

総収入金 ¥3,062,159
総支出金 ¥3,062,159
─────────────────
差引残高                ¥0

2019年1月1日 ~2019年12月31日 単位:¥円   (前年度比)



◼️収入 
会費     790,000 (-10,000)
事業     80,000 (-20,000)
助成     800,000 (±0)
雑収     506,009 (+6,009)
国際布教支援積立金取崩し 0 ( ±0)
繰越金 886,510 (±0)
────────────────
計 3,062,159(-23,991)

◼️支出
国際布教支援積立金  0  (±0)
事業  1,174,009(-125,991)
印刷  0 (-10,000)
会報  541,229(-58,771)
会議  219,160 (-180,840)
事務  121,374 (+21,374)
通信  14,056 (+9,056)
備品  9,935  (+9,935)
渉外  10,000 (-10,000)
予備  972,396 (+321,246)
────────────────
計 3,062,159(-23,991)



◼️国際布教支援積立金
定期預金    3,900,000
2019積立         0
2019取り崩し       0
2020繰り越し    3,900,000



上記の通り決算報告書を提出いたします。

2019年2月18日
監事 
Rev…

2020年度 SZI総会&懇親会

イメージ
2020年度
SZI 総会&懇親会



2/18 (火)
16時 総会
於 東京グランドホテル 菊の間
無料

17時半
於 東京グランドホテル パンセ
会費 6000円

jizoji@ma.medias.ne.jp 
淺井宣亮 Rev.Senryo Asai


会報vol.60 発行しました。

イメージ